フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 山楽例会 日ノ岳~荒滝山縦走 | トップページ | アスベスト公害はなかったのか? »

2006年2月20日 (月)

PFI事業は誰のため?

事業者が6億5千万円の受け取り拒否続ける

■20日、民生福祉委員会が開かれ、PFI事業方式によるケアハウス買い取り問題について審議が行われました。L07_50

 冒頭で市の担当部長より現状報告が行われましたが、依然として当該事業者が建物の引き渡しに応じる構えを見せておらず、建設代金6億5千万円の受け取りを拒否していることが明らかにされました。

 当該事業者は以前より、遅延損害金とケアハウス定員40人の7割が埋まるまで、家賃の減額もしくは免除を申し入れていますが、運営については当該事業所が責任を持つこととされています。

介護保険事業で特定事業者の優遇が許されるのか

Sum005 ■このケアハウスは介護保険対応事業です。その下で特定の事業者だけ市が特別に支援(この場合、家賃の免除や入所者のあっせん)することにでもなれば、ほかの事業者からクレームが付くのは目に見えています。

 この事業を始めるに当たって、応募してきた事業者は自前で高齢者対応住宅やケアハウスを建設していますが、いずれもすぐに満床となっています。

 先日の取材でも応募したほかの事業者は

「私にやらせてもらっていたら、すぐにでも満床できたはず。」

「当選した事業者は自己の努力不足を市の責任にしている。」

このように語っていました。

N08_17  ここまでくれば、「ほかの事業者でも良かった。」とする当事者の反省意見にもみられるように、当該事業者に辞退してもらい、改めて公募することが市民のためになるのではないでしょうか。

« 山楽例会 日ノ岳~荒滝山縦走 | トップページ | アスベスト公害はなかったのか? »

「市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41622/777113

この記事へのトラックバック一覧です: PFI事業は誰のため?:

« 山楽例会 日ノ岳~荒滝山縦走 | トップページ | アスベスト公害はなかったのか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。