フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 「平成24年には財政健全化のめど」 | トップページ | 「市長への処分も軽いくらいと言うことだろう。」 »

2007年10月26日 (金)

竜王山オートキャンプ場

◆昨日は、モリアザミを見に行った帰りにオートキャンプ場に寄ってみました。 10月から管理が市の直営から、民間業者へ業務が移されその様子が知りたかった・・・ちゃんとやっているか監視?・・・からです。

 管理人は、気さくな良い青年です。 まだ竜王山のことはあまり詳しくないようですが、「自然に囲まれたこの環境を多くの人に楽しんで貰いたい。」という意欲が良く感じられ、私もついヒメボタルや山野草について、蘊蓄(うんちく)をたれてしまいました。

 竜王山というフィールドは、車道周辺はよく手入れが行きとどいていますが、一歩森に入ると思いもかけない大木や知る人ぞ知る山野草があったりと、遠くに行かなくても随分楽しめます。 Morinoyousei

◆「竜王山の探検」というイベントでもやれば、さぞかし昔の子どもは楽しいだろうと思います。 都会では街の中に無理矢理「隠れ家」をつくっていますが、竜王山には折れた木ぎれを寄せ集めて、小屋のようなものがあり、誰かがこっそり楽しんでいるのかもしれませんね。

 このフィールドで、オリエンテーリングができれば、きっと竜王山の魅力新発見ができるでしょう。 ▲写真は、竜王山の森の番人 ウラシマソウです。

« 「平成24年には財政健全化のめど」 | トップページ | 「市長への処分も軽いくらいと言うことだろう。」 »

竜王山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜王山オートキャンプ場:

« 「平成24年には財政健全化のめど」 | トップページ | 「市長への処分も軽いくらいと言うことだろう。」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。