フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 中小業者の苦悩 | トップページ | 教育長が研修会で小中連携一貫教育について言及 »

2009年2月 1日 (日)

2009新春のつどい

_dsc0365

アクセスランキングに参加しています。ご協力ください。 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

◆本日は、日本共産党山陽小野田市後援会と共産党市委員会の新春のつどいでした。 この日のために、チケットを販売したり出し物の練習、あるいはバザー商品を集めたり、全体の流れを決めていく進行の準備など、がんばって来ました。

 集まった人は約150人と例年通りでしたが、いつになく若い人が参加したり、呼びかけていないのにチラシを見て参加された方など、賑やかなうちに始まりました。 1部は後援会総会ということで、運動方針の提案や世話人の紹介など後援会関係の行事と、われわれ市会議員団と予定候補の決意表明。_dsc0353

 最初にあいさつしたのが、山陽地区から立候補を予定している 下瀬俊夫さんです。 27歳のときに山陽に移住し、12年前まで山陽町議として活躍してこられました。 12年ぶりの立候補宣言ですが、力強い発言に会場からも大きな激励の拍手が送られました。

_dsc0367 次に衆議院山口1区予定候補の吉田貞好さんから、「劇的に変わった県内状況」として、昨年末頃から共産党への注目が高まってきている話があり、続いて、中国ブロック比例予定候補の中林よし子さんから、「中国地方からどうしても日本共産党の1議席が必要だ。」 という話がありました。 お二人には後援会より、吉田さんにはネクタイが、中林さんにはブローチが贈られました。

 乾杯のあと、2部に入り小野田_dsc0376中後援会の寸劇、南後援会(私も出演)の 「恋のバカンス」これには中林よし子さんも引っ張り出しました。 次が議員団の「スコップ三味線」 練習の成果をご披露といきたかったのですがリズムが合わず、いまいち・・・・・・

 次が生健会後援会のお座敷小唄。 出し物の最後が後援会有志による「大喜利」 「か い こ」 の三文字を使って、世相を斬る問題と、「金」 「力」 「人」の漢字を読み替えていく問題の2問でした。 「か い こ」では会場からも読み手が現れ、大受けです。_dsc0382

  大喜利のあとは皆さんお待ちかねの「福引き」です。 1等が1万円の商品券2本で、最後に当てた人のパフォーマンスで会場が沸きました。

 私は、最後までステージの裏と表を行ったり来たり、時には出演で休まる暇はありませんでしたが、何とか最後まで無事に終わり、ほっと一息です。

« 中小業者の苦悩 | トップページ | 教育長が研修会で小中連携一貫教育について言及 »

日本共産党山陽小野田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009新春のつどい:

« 中小業者の苦悩 | トップページ | 教育長が研修会で小中連携一貫教育について言及 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。