フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 山陽小野田市人事異動 | トップページ | 新吉富村のコスモス畑 »

2010年10月 2日 (土)

竜王山からの夜景

01s ■10月1日付の市広報に、竜王山の夜景写真が掲載されていた。 だからというのではないけれど、昨夜竜王山に行き夜景の写真を撮ってみた。

 秋吉台と比べて、あらためて山陽小野田市の夜の明るさを痛感した。 秋吉台で撮影した露出では明るすぎるのだ。 秋吉台なら開放(一番明るい値)で行けるのだが、3段以上絞らないと必要なシャッタースピードが得られない。

 先日、ある読者から星空写真の撮り方を聞かれた。 しっかりとした三脚とレリーズと明るい単焦点レンズがあればいけることを伝えたが、ズームレンズで撮ると星や街の灯りがきれいに撮れない。02s  

 私が撮っているように星の軌跡を撮ろうとすると、フィルムならばシャッターを開けっ放しにするが、デジタルカメラの場合、開けっ放しではノイズばかりになってしまうので、長秒シャッターを開けたままにして、シャッターを落とし、これをくり返す連続撮影をした後、パソコンで重ねていけば出来上がる。

■ 昨夜は、空気中の水蒸気も少なくよい条件ではあったが、行き交う船が少なくてちょっともの足らない、その代わりと言っては何だが、飛行機が沢山飛び交っていた。

 ちょうど、北九州空港にたくさんの飛行機が離発着をくり返し、面白い軌跡を描いてくれた。

Dsc_7824 小野田方面は、木々が伸びすぎていて写真を撮る気になれなかったが、いつか良い場所を探してみたい。 

Dsc_78372

« 山陽小野田市人事異動 | トップページ | 新吉富村のコスモス畑 »

竜王山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜王山からの夜景:

« 山陽小野田市人事異動 | トップページ | 新吉富村のコスモス畑 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。