フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 今夜の竜王山 | トップページ | 光りのオープニング »

2011年5月24日 (火)

共産党議員団 in 上関

Dsc_3791

◆今日は朝から上関町に向かった。 目的は原発の建設予定地を確認することだ。 現地で共産党支部の田中照之さんと合流し案内をお願いした。 最初に、船に乗って祝島に向かった。やや波が高く船はなかなかの揺れであった。 町役場のある長島の船着き場から20分ほどで、町役場のある中心部からは真裏に当たる田の浦海岸が見え始めたが、ここが原発建設予定地・・・現在も工事中・・・である。 あと5分ほどで祝島に着いた。

 祝島から田の浦海岸は目の前である。祝島の人たちが反対するのも当然であると思った。

Dsc_3803

 祝島の集落は道が狭く、壁が独特の雰囲気がある。岩が壁に塗り込んであり、白い漆喰とのコントラストがきれいだ。 集落の中を歩いたあと、海岸に出てお弁当をいただいていたが、3人の若い女性のグループがやってきた。

Dsc_3794

 話を聞くと、広島市から来たフリーペーパーの取材ということであった。 うちの一人はCANONの高級カメラに高級レンズをつけた女性カメラマンである。 原発の話で取材を受けたが、こういった若い女性が原発に関心を寄せる時代となったのである。

Dsc_3823

 船着き場に向かうと、白人男性と日本女性のペアとアフリカから来たという男性がいて、国際的に原発問題で関心が高まっているということが、現地に来てみて改めて感じられた。

◆長島に戻り、田の浦の建設地に向かったが途中の道にはガードマンがいて、「どこに行くか。」と、聞く必要のないことを聞いてきた。 細い道を10分ほどで中電が作った舗装道と細い山道に分かれる。 ここに車を停め、歩いて団結小屋に向かい、さらに海岸に降りる道を下った。 

Dsc_3853

 海岸近くでサイレンが鳴った。 海岸に降りて海を見ると大変きれいな海だが、そのすぐそばが広大な建設地で工事中で、カウントダウンがおこなわれ、やがて「どーん」というダイナマイトの爆発音が聞こえてきた。 看板が掛けてあり「調査のために発破作業」をおこなっていることが表示してあった。 

 我々が海岸を歩いているとガードマンが柵の向こうから見張っている。 海岸には小屋があり、そばにはカヤックが並べておいてある。 大変きれいな海岸で、こんなところに原発をつくって大規模な自然破壊をしなければいけないのだろうか。

Dsc_3857

Dsc_3841_2

 目の前には祝島が見え、民家もくっきりと並んでいる様がよく分かった。

« 今夜の竜王山 | トップページ | 光りのオープニング »

日本共産党山陽小野田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共産党議員団 in 上関:

« 今夜の竜王山 | トップページ | 光りのオープニング »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。