フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« お腹いっぱい ふれあいサロン | トップページ | 取り扱いが消えた「電力産業の新しい挑戦」 »

2011年8月 6日 (土)

浅田桃江さんを偲ぶ会

Dsc_43372

◆「偲ぶ会」は午後2時からで、なんとかかろうじて間に合った。 浅田桃江さんは、小野田の共産党の礎を築いた浅田清さんの妻であるが、昔を知っている人の話を聞いていると、清さん以上の大車輪で活動してこられたと思われる。

Dsc011512

◆私の知っている桃江さんは、もう随分年取っておられて、時折疲れた顔を見ることが多かったように思う。 しかし、小さな体の割に大きな声で元気よくしゃべっておられる姿を想い出す。

Dsc011662_2

 毎年の「新春の集い」に来られるたびに 「今年も参加することができた。」と言っておられた姿は印象的だった。

◆今頃は天国で清さんと再会して、大声で話しておられるであろう。

« お腹いっぱい ふれあいサロン | トップページ | 取り扱いが消えた「電力産業の新しい挑戦」 »

日本共産党山陽小野田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田桃江さんを偲ぶ会:

« お腹いっぱい ふれあいサロン | トップページ | 取り扱いが消えた「電力産業の新しい挑戦」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。