フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 議会報告会とTPP学習会 | トップページ | 学校給食検討委員会 »

2011年11月18日 (金)

農業に冷たい日本政府の対応

Mil89068

◆昨夜の集会で、TPP問題について話したのだが、特に力を入れたのが農業を守らなくてはいけないと言うこと。 TPPを巡る議論の中で財界などから、「農業は甘やかされている。」といういちゃもん付けがおこなわれているが、私から言わせれば農業ほど政府からいじめられている産業はない。

 日本の農業と外国の農業を比べてみればすぐに分かることだ。

第1に輸入関税率だが、日本のかけている農産物平均関税率を見ると11.7%だが、日本より低い国はアメリカの5.5%だけでEU16.5% タイ34.5% インドネシア47.2%

韓国62.2% インド102.3% となっており、日本は低すぎると思うがいかがだろうか。

Ml207073

 もう一つ、農業への予算を比べるともっとよく分かる。 日本の農業予算(2009年度)1兆5600億円 農業総生産額 8兆5千億円  率にすると18.3%だが、

アメリカ 2006年予算 935億ドル 農業総生産額1401億ドル 農業予算率66.7% 

2007年予算 844億ドル 農業総生産額1868億ドル 45.2%

EU 2005年農業予算 497億ユーロ 総生産額1429億ユーロ 34.8%

Ml259002

日本の農業予算がいかに小さいかお分かりいただけるだろう。日本の水田は、国土保全機能も有しており、もっと予算が投じられても良いのだが、そうはなっていないし、TPPで関税撤廃となればますます日本農農業は衰退し、食料をすべて輸入に頼ることになってしまうのではないだろうか。

 

« 議会報告会とTPP学習会 | トップページ | 学校給食検討委員会 »

日本共産党山陽小野田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業に冷たい日本政府の対応:

« 議会報告会とTPP学習会 | トップページ | 学校給食検討委員会 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

  • にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

    " href="">政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。