フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

« 本会議での閉会中の審査報告で・・・ | トップページ | ヒメボタルの滝 »

2014年6月10日 (火)

国保保険料 若干引き下げ

引き下げ求め続けた議員団

3368_r

▼これまで国保の保険料は県下で最も高い部類であった。共産党議員団は議会ごとに、保険料の引き下げや滞納者への制裁措置をやめるよう求めてきたが、不十分とはいえ引き下げられたことは評価されるものだ。

軽減措置の対象者拡大
▼引き下げの中身は、軽減の対象を広げたことと、所得割をこれまでの10%から9.9%へ引き下げたこと。 2割軽減の対象所得をこれまでの147万円から178万円へ、5割軽減の対象を223万円から266万円へ拡大しました。今回の改定で引き下げとなる所得ごとの金額は次の通りです。
標準世帯(30才夫婦子ども一人)で
所得100万円
  ↓ 41,340円
所得200万円
      ↓ 1、770円
所得300万円
      ↓ 2、770円
  所得400万円
    ↓ ▲6、070円

最高限度額は4万円引き上げ
▼一方、最高限度額についてはこれまでの77万円から

3425_r

81万円に4万円の引き上げとなります。
 しかし最高限度額が賦課される家庭の所得は、年収700万円程度であり、  最高限度額に達すると、それ以上はいくら収入があっても81万円で据え置くことになり、依然として負担が少ないことに代わりがありません。

喜ぶ中小業者
▼今回の引き下げを喜ぶ中小業者の声だ。
「微々たるものとは言え、負担が減ることはうれしい限りです。もっと引き下げできるようにがんばって欲しい。」

« 本会議での閉会中の審査報告で・・・ | トップページ | ヒメボタルの滝 »

「山陽小野田市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41622/56462569

この記事へのトラックバック一覧です: 国保保険料 若干引き下げ:

« 本会議での閉会中の審査報告で・・・ | トップページ | ヒメボタルの滝 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。