フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

映画・テレビ

2014年6月29日 (日)

映画 春を背負って

◆先日、久しぶりに映画を見ることができた。作品は「春を背負って」という映画で、北アルプス立山連峰の大汝山避難小屋をモデルにしたもので、主人公の父が遭難者の救助に出かけ、自ら犠牲になり、長男の主人公が山小屋の経営を引き継ぐものだった。

◆北アルプスの雄大な山々が大変美しく描かれる反面、山の自然の驚異についてもしっかり描いていたのだが、物語性の何かが足らない・・・監督は木村大作で、前作がやはり北アルプスの剱岳の初登頂を描いた「点の記」だった。

このときは、最終的に剱岳の山頂に立つという結論があったから、メリハリがはっきりしていたが、今回作品はよく分からないまま終わってしまった。やや不満を抱えてエンディングをじっくり見切った。

2013年11月22日 (金)

映画 約束 (名張ぶどう酒事件 死刑囚の生涯)

Index_main

◆昨日は懇談会を終えたあと、山口市に向かった。 映画 「約束」を見るためだ。 この映画は、1961年に起きた「名張ぶどう酒事件」を扱ったもので、死刑囚 奥西勝が何度も再審請求をしていたことから、これを支援しようと立ち上がった国民救援会と弁護士団の奮闘を描いている。

弁護団が次々と、証拠の矛盾を突き物証証拠がつきてもなお、密室での取り調べによる供述を唯一頼りにして、再審請求をはねつけている司法のあり方を告発する映画だ。

7370

なんと言っても主演の仲代達矢による真に迫る演技と母親役を演じた樹木希林の演技は見事としか言いようがない。 

 朝を迎えるたびに、死刑執行かどうかおびえる日々・・・精神を保持し続けている奥西氏の思いが演技から伝わる気がして身震いしてしまった。 田舎から追い出され、一人クラス母親の息子を思う思いの深さが指先で演じられる。 このような映画が作られたこと自体が奇跡と思う。 

 真実はどこにあるのか、俳優陣の真実に迫ろうとするこの迫力をぜひ見ていただきたい映画であった。

これが自主上映でしか見ることが出来ないことは、映画好きにとっては何とも悔しいとしか言いようがない。

2013年11月13日 (水)

清須会議

◆今日は水曜日で映画を見る日だ。 今日見た映画は三谷幸喜監督作品 「清須会議」。前作の「ステキな金縛り」を見て面白かったので期待が大きかっただけに、少しおもしろさに欠けたように感じた。

ただ、主演の大泉洋の木下藤吉郎は実に、はまっていたように思う。

2012年10月 1日 (月)

天地明察の評判

■以前、上映中の映画「天地明察」について書いたが、私の言葉で見に行かれた方が「期待して観たほどではなかった」 との感想を寄せられた。 映画の内容は、暦を初めて日本人の手によって作られた過程が描かれているのだが、旧暦や天文学について興味のない人にとっては、面白く感じられないかもしれない。

■主演は人気歌手グループV6の岡田准一が鋭い目つきで演じている。

配役は一流であっても、殺陣や戦闘シーンがあるわけではない中身が渋い内容であるだけに興味半分で観られた方には、こころおどることはないであろう。

原作を読んでから映画を観られると、捉え方がまた違ったものになると思う。また、暦について、あるいは天文学の歴史について一定の知識を持っておくと楽しめるのではないだろうか。

映画を観るのに、単純に楽しめずに事前知識が必要であることに不満を述べる人もいたが、この映画はそのような映画なのだと納得してみていただきたい。 

この映画を観ることで、与えられたものを受け入れるのではなく、自分の頭で考えることの大切さを教えてくれる映画でもあるのだ。

■映画の主人公も最初は、中国伝来の最新の暦を中心に考えていたが、その中に矛盾があり惨めな敗北を味わい、そこから中国と日本の緯度経度の違いを計算して、日本独自の暦を作り上げていくことなど、中々の内容であるのだが・・・

2012年7月11日 (水)

映画「スノーホワイト」ちょっと期待と違っていた

Unnamed

◆今日は水曜日で映画が1000円で見られる日だ。 先月から観に行きたくて仕方がなかった「スノーホワイト」をようやく見ることができる。 期待を胸に映画が始まったのだが、最初からおどろおどろしくて、イメージとは違っていた。

主役の「スノーホワイト」も「姫」というよりか、ジャンヌダルクというたくましい感じだ。 さらに、宮崎駿作品の「もののけ姫「のパクリまであるではないか。 途中からはおどろおどろしさに飽きてきて、早く終わらないかとまで思ってしまうような状況であった。

おとぎ話というよりは怪奇映画といった方が良さそうだ。

2012年2月18日 (土)

映画「アンダンテ」

C_ve_car005

◆午後は、宇部市文化会館で開催された映画「アンダンテ」を観に行ったのだが、出発直前になって、自家用車のバッテリー上がり!!!

すぐに修理工場に連絡すると駆けつけてくれ、難なく宇部に向かうことができた。

Photo012

会場に着いた時にはすでに映画が始まっていたが、会場は小さかったが満員であった。 映画の内容は引きこもりの女性が農業とふれあい、自分を取り戻していくというものでTPPの問題がある中で、農業を考え直すには良い内容であったと思うが、原作を読んでいた人からは小さな声で「物足りない」との声も聞かれたが大体、映画化された作品で原作を越えるものは見たことがない。

◆5月19日に上映会が開催されるので、ぜひご覧いただきたい。

※地方自治体政治家ブログランキングに登録しています。ご協力下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

2012年1月16日 (月)

感動ものの栄養士

213

◆先ほど、テレビ番組が終わったが見終わった感想は 「手をかけてこそ美味しい給食」「こだわりを捨てない」主人公の姿勢に感動した。

市教委のものはこの番組を見ただろうか?

市教委がやろうとしていることはまさにこの反対のことだ。 手をかけることをあきらめ、効率を最優先する市教委の姿勢はあまりにもひどい。

 

 見損なった人には、番組を録画したのでお貸しするので言って欲しい。

※地方自治体政治家ブログランキングに登録しています。ご協力下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

栄養士が「プロフェッショナル」に登場

Hkad_008

◆本日夜10時からのNHK番組「プロフェッショナル」で学校栄養士が登場する。 折しも学校給食について、市の大きな問題となっている時だけに期待される番組だ。

ぜひご覧いただきたい。

※地方自治体政治家ブログランキングに登録しています。ご協力下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

2011年7月30日 (土)

面白かった映画「東京原発」

C_of_bui004

◆今日は朝から忙しかったのだが、午後2時から映画「東京原発」を観ることができた。 というか、この映画を観るために用事を早めにしたり先送りするなどの工夫が必要であった。

C_ve_car021

 映画のストーリーは、都知事が「東京の新宿に原発を造る。」といったときから、との幹部が大混乱、その上にプルトニウムの処理をした燃料を乗せたトラックが少年のテロリストにジャックされて大騒ぎになるというものだ。

 できれば一度観られることをお勧めする。 2003年あたりの作品らしいが、今見てもまったく時代遅れではなく大変勉強になるし、笑える。

2011年7月23日 (土)

アナログ放送終了で取り残される多くの人が!

026

◆先日から、ある人から頼まれて地デジのチューナーを探しているが、全く見当たらない。 インターネットでネット通販の関係を見ても、どこにもない。

021

 大手の家電ショップでたずねてみたが、「いつ入るかお約束できない。」と何とも情けなさそうな顔をしていた。 小さな家電やさんに聞いてみると 「今も何十台のオーダーを抱えているが、いつ入るのか見当がつかずに申し訳ない。」 「メーカーもつくらないと言っているから、お客さんには申し訳ないが、テレビそのものの買い換えをすすめている。」 ということだが、これでは約束違反ではないだろうか。

076

◆また夕方、共同アンテナ受信について、地元の方と協議したが、あるお年寄りが「テレビだけが楽しみなのに不安だ。」と言っておられた。

 明日のお昼で地デジに完全移行するが、突然テレビが映らなくて困る人がいったいどれだけいるのだろうか。

 政府は無責任な地デジ化強行のつけをいつかは払わさせられることだろう。 明日は、大相撲の千秋楽だが突然映らなくなったテレビを前に、高齢者の嘆きの声がたくさん上がることになるのだろうか。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。