フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

音楽

2013年4月19日 (金)

宇部音鑑のうたごえ

688

◆今夜は宇部の緑橋協会で宇部音鑑のうたごえが開催され、うたごえクラブの仲間5人で参加した。 参加と言っても私は開始直後に抜け出し有帆公民館の議会報告会にも参加したのだが・・・

689

◆議会報告会が終わって緑橋協会に戻るとまだうたごえは続いていて、3曲ばかし歌うことができた。 いつもは演奏に集中するところだが、今夜は客席で歌わせていただいた。

2013年4月 4日 (木)

釜石学校校歌

◆しんぶん赤旗が宮城県釜石市の釜石小学校の校歌について記事を掲載している。
釜石小学校校歌

【作詞】井上 ひさし
【作曲】宇野 誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる
テレビ番組でも取り上げられていて、youtube であったので聞いてみて

2011年12月23日 (金)

うたごえソングブック828到着

01

◆先ほど、注文していた「うたごえソングブック828」が到着した。 サークルでの注文が15冊で若干余分があるので、欲しい方はご連絡をいただきたい。 頒価は1200円だ。

 手に取ってみたが350ページからなっており、譜面はついていないが828曲も網羅されており、これならほとんどの楽曲がOKだ。

Hic18_028

 文字の大きさが12Pだから、老眼鏡は必要ない。 明日の「うたごえ」例会で皆さんにお配りすることになる。最初、出版元は「26日以降になる。」と言っていて、例会には間に合わないものと思っていただけに明日は皆さん喜ばれることだろう。

 

※地方自治体政治家ブログランキングに登録しています。ご協力下さい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

2011年6月11日 (土)

橋の下ライブ

Dsc_3474

◆午後から宇部市の「ヒストリア宇部」で、おやじバンド「橋の下」のライブがおこなわれた。 今日は、会場と一緒に唱おうと、歌詞カードが配られ大きな声を出して歌わせてもらった。

Dsc_3486

 私の隣には、白髪の知り合いが座り一緒に大きな声を出していた。 唱った歌は、花嫁、落陽、戦争を知らない子どもたち などだ。 「ヒストリア宇部」は、山口銀行があった建物で天井が高く声も反響する。

 楽しい時間を過ごさせていただいた。

Dsc_3485

2011年5月28日 (土)

「うたごえ」が地元紙から取材

C_go_mus010

◆今日は月に1度の「うたごえ」の例会日だったが、地元紙が公民館クラブ紹介の一貫で「うたごえ」が取材対象となったのだ。

 カメラを構えられて歌うのはちょっと気恥ずかしいが、皆さんは「全然平気。」とのことだ。 今日、唱った主な歌は 「埴生の宿」「春一番」「花とおじさん」「ハナミズキ」などだったが、「ハナミズキ」はちょっと難しくて、逢わせるのが大変であった。

 

2011年4月30日 (土)

うたごえ

Photo

◆今夜は、須恵公民館クラブの「うたごえ」があり、15人が参加して賑やかな時間を過ごした。 参加者の顔ぶれは、男性は私と館長の二人だけ、あとは私より少し年上のお姉様方で、圧倒される。

 今日歌った曲は、また逢う日まで カタクリの花 遠くへ行きたい さようならをするために などだ。 カタクリの花 はほとんどというか、私以外の方は誰もご存じなく、歌唱指導しながら歌えるようにしていった。

 昨日の冠山の話やカタクリの花について簡単な話をした。

3

 毎月、最後の土曜日が例会の日だ。もし、楽しく歌ってみたいという方がおられたら、須恵公民館に申し込みをしていただきたい。 楽しい歌を唱えば、いやなことは忘れることができますよ。

2011年4月22日 (金)

橋の下ライブ不参加↓

Dsc_0749

◆明日の夜、親父バンド 橋の下ライブが宇部市のライブハウス メジャーセンブンスでおこなわれる。 しかし、私は諸般の事情で参加できない。残念 

 もっとも、今ののどの調子では歌を唱うわけにはいかないから、それでいいのだろう。 それにしても残念だ。 

2010年12月25日 (土)

ロウバイとうたごえ喫茶

Dsc_0139 ◆今日の訪問活動の時に、いつもこの時期から咲き始めるロウバイが見事に咲いていた。 場所は田の尻地区で、毎年冬の間の密やかな楽しみでもある。 近くによると甘い良い香りが漂ってきて、「いよいよ寒くなる。」ことを告げてくれるのである。Dsc_0143

Dsc_0154  ◆夜に行ったうたごえ喫茶はさすがに今日の寒さで、お年を召した方の参加が少なく、しかも、いつも盛り上げてくれる人がお休みで、私が司会から演奏、うたう曲目の取り次ぎととちょっと大変であった。 

 それでも「合間の演奏」をお願いしていた方が、お願いした時間通りに来られ、ユーフォニュームという楽器の演奏を聴かせていただいた。 ただ演奏でもなく、デッキからバックミュージックを流し、それにあわせて楽器の演奏で、誰でも知っている曲だったので一緒に歌うこともできた。

演奏終了後、ゲストにも輪に入ってもらって、一緒に最後まで楽しく歌っていただいた。

 大変ではあったけれど、今日も最後の曲だというと、「もう終わりか。」という反応があった。

2010年12月 5日 (日)

ダンス発表会

Dsc_1199 ◆午前中に一般質問の原稿にほぼ目途を付け、午後から写真を撮るように頼まれていたダンス教室発表会荷、下関の海峡メッセに向かった。 着いたときにはも初盤が終わっていたが、第2部第3部とたくさんの方が華麗な舞を披露していただいた。Dsc_1227

 中には、桃レンジャーとマイケル風な衣装でのユーモラスなダンスもあり楽しませてくれる。

Dsc_1263

 生徒さんと先生によるダンスで、中にはどちらが生徒さんか分からないほどの方もおられたり、かなり高齢の方も本当に軽やかに踊っておられ、年齢を感じさせない踊りであった。Dsc_1269

 連射でかなりの写真を撮ったが、その内の何枚かを披露してみる。

Dsc_1305  Dsc_1323

Dsc_1483

◆5時半頃プロの模範演技を少し見て、会場から外に出てみるとライトアップされた海峡メッセの広場と、夕闇と街の灯りがきれいに浮かび上がっていた。

Dsc_1549 Dsc_1550

2010年11月27日 (土)

うたごえ喫茶

Img_1106  ◆今夜は須恵公民館でうたごえ喫茶。 19時からの始まりだが、15分前には人が集まり準備万端。 最初に十曲程度歌い、休憩。また、十曲程度歌ったが、1/3くらいは知らないか、知っていてもギターで弾いたことのない曲で、みなさんにメロディを教えてもらい追いかけていく調子であった。

 「喫茶」と名は付いていても、せいぜいお茶を振る舞う程度ではあるが、それなりにみなさんわいわいがやがや楽しげに歌っておられた。 また、人生の大先輩のお年寄りが入ってこられ、「影をしたいて」 のギター伴奏をしていただいた。006

 そして今回も 「最後の曲の時間です。」 というと、 「えー もうそんな時間?」 と言う声が上がり楽しい時間は 「あっ」 という間に過ぎていくことを実感した。 

 来月は12月25日のクリスマスに開催される。 ギターの伴奏で良いから歌を思いっきり歌ってみたいお方は、どうぞきてみていただきたい。参加は誰でも自由だ。 最初の会だけ入会金500円が必要で、後は会ごとに200円だ。

注 写真は宇部で行われていたうたごえ喫茶のものです。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。