フォト

ヒメボタル観察マップ

  • 2013
    ヒメボタルの発生箇所は案内人にお尋ねください。

風景写真

山の頂で風に吹かれて

  • Yarinoyakei
    私が撮りためた写真を編集して、DVD写真集を作りました。 全部で400枚に及ぶものです。 これはそのほんの一部 1枚2,500円 ぜひ、お買い求めください。

2007夏 槍ヶ岳

  • 鏡池の朝
    2007年 夏のアルプス登山は槍ヶ岳にチャレンジ。快晴が続き星もきれいで最高の4日間でした。

2008 屋久島

  • 大川(おおこ)の滝
    2007年に続き、今年もGWは屋久島に行きました。 2年続けていきたくなるほどこの島、豊かな森は私を引きつけます。

2009 壁紙

  • 19 桜草
    昨年撮った写真の中からお気に入りの写真を壁紙にしてみました。

2007年の紅葉

  • 厚南 蓮光寺山門
    今年の紅葉は、台風の直撃もなく見事にあちらこちらで楽しめました。

山野草

2014年3月28日 (金)

春爛漫

◆暖かくなって春爛漫を実感できる一日であった。

F01_4238

F01_4249

F01_4245

F01_4256

F01_4272

続きを読む "春爛漫" »

2014年3月22日 (土)

竜王山の春の山野草が花盛り

Oo

◆猿騒動の後、竜王山に向かった。春の山野草を見たかったからだ。 見事に満開の花盛りであった。

最初が21世紀への森カーブに咲いているのがオオシマザクラだ。 満開である。

P01_9230

その近くにあるのが春を告げるファンファーレ アマナだ。 これまで見たことがないほどの満開である。個体数もここ数年では最高、と言ってもいいくらいに斜面いっぱいに咲いていた。

P01_9238

さらに車道脇に目をやると、紫のニオイタチツボスミレが春の日差しを競い合って楽しむように、咲き誇っている。

P01_9249

P01_9272

2014年2月23日 (日)

江汐公園のマンサクの木がばっさり!!!

8884

◆江汐公園に植えてあったマンサクの写真を撮りに行ってビックリ! なんと幹が切られてしまっていて、花がほんの少ししかないのである。

8888

管理責任がある市の都市計画課に聞いてみると、「切ったあとに報告があった。」とのことだ。 

管理を委託されていた業者は以前にも、竜王山で「夕陽を見るため」にムクノキなどの自然木をバッサリと大規模に切っていたり、「登山道を整備するため」として、フデリンドウが群生していた場所を削り取るなどしてきた業者だ。

 今回の3月議会にこの業者の指定管理者の議案が出ていたけど、こんなことを繰り返すのであれば許せない。

 

2013年11月 1日 (金)

秋吉台の秋の山野草

328

◆今日は一日と言うことで、映画を見に行きたかったのだが、空いた時間と上映時間がマッチングせずあきらめる代わりに、秋吉台に秋の山野草を見に行ってきた。

4205

目的はセンブリとリンドウだが、あるわあるわこりゃあ 驚いた!!!

特にリンドウは、道端の草地にそれこそぎっしりと咲いていた。 センブリも、山道に入ってから地獄台までずっと咲いていたし、ムラサキセンブリとの共演だ。

2311

その他にも、ヤマハッカ、ヒメヒゴタイ、ヤマジノギク、ノコンギクなどまさに花盛り。言うことなし!

4343

2013年10月21日 (月)

気持ちよかった秋吉台

6548

◆昨日のバスツアーの帰りに秋吉台によって貰ったが、そこには秋の山野草が咲き誇っていた。注意していたのがムラサキセンブリで、これはぜひ皆さんに見ていただきたかった花だ。

6549

車道のすぐそばのちょっとした空き地に、毎年同じように咲いてくれる。 昨年は11月にはいってからだったが、「今年はまだ早くないかなあ」とおもっていたが、しっかり咲いていた。 

 

6550

そしてその側には、ヒメヒゴタイも咲いていて今年はやや季節が早いようだ。 ただ、旧暦で見るとそう早くもないようで、旧暦ではすでに晩秋となっている。 あさっては24節季の「霜降」にあたる。 これからは、いよいよ秋本番。 紅葉がいい季節になってくる。

2013年9月21日 (土)

路傍の花

0213

◆今日は秋晴れのいい天気。 須恵小学校では今日が運動会で、周辺にたくさんの保護者が違法駐車に目を光らせていた。

219

私は、後援会訪問に歩いた。 その途中で気を止めたのが秋の草花である。 今日見つけた花としては、 ツユクサ、花ニラ 曼珠沙華 ミニひまわり そしてコスモスだ。 

216

特にニラはあちらこちらで見受けられ、今が盛りのように感じた。

2013年5月 6日 (月)

大山シャクナゲ園

P01_2641

◆不幸の連絡を受け取り、予定を早めて帰ることにしたのだが、帰り道の途中で「西日本最大 2万本のシャクナゲ」の看板を見つけ、寄り道をしてきた。

着いてみると、山野斜面を切り開き一面にシャクナゲが植えてあり、見事な花が咲き誇っていた。

P01_2639

P01_2661

P01_2670

瀬の本高原 春の花咲く別世界

P01_2586

◆今日は、私だけ山行きを中止し、瀬の本高原の山野草を訪ね歩くこととした。 目的はサクラソウだ。 相棒を登山口に届けてから、山小屋で教えられた瀬の本高原に向かった。 高原の草原にはたくさんの山野草で花盛りだった。

順に シロボウエンゴサク  ハルリンドウ

P01_2587

キスミレ マムシ草 ヒゴイカリ そしてサクラソウだ。

P01_2589

P01_2591

P01_2603

P01_2611

2013年4月18日 (木)

森の妖精

654

◆もう遅いかと思いながらも森の妖精に会いに行ってきた。 数株ほど見つけることができたが、株自体が小さくなっていたように思った。

656

2013年4月13日 (土)

秋吉台の翁草

613

◆今日は午前中に会議。午後はビラ折りと配布していただくお宅に落として歩き、空いた時間に、秋吉台を目指した。 狙いは翁草だ。 今日見つけた株は6株しかなかったが、久しぶりに坂道を汗かいて上り、風が気持ちよかった。

615

618

619

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

私へのメール

無料ブログはココログ

政治家ブログ

ヒメボタル 2012

  • 2780
    竜王山のヒメボタル2012 です。2010年の大雨の影響からか、ヒメボタル発生が少なくなっているように感じられる。  れでも、あちこちで乱舞が見られ、初めて見に来た人たちは大満足であった。

ヒメボタル2009

  • 09hime014
    竜王山のヒメボタルは、5月中旬から約1ヶ月間楽しめます。 今年もたくさんの鑑賞客が訪れ、光りのショーに酔いしれました。